現在位置:  トップページ > 今日の写真 > 公益財団法人 豊田市文化振興財団から能面30点が市に寄贈されました


公益財団法人 豊田市文化振興財団から能面30点が市に寄贈されました

ページ番号1030759  更新日 2019年4月15日

写真 寄贈された能面

2019年4月10日(水曜日)、公益財団法人豊田市文化振興財団から「能面」30点が豊田市に寄贈されました。

寄贈された能面は、小面(こおもて:年若い女性の面)が15点、般若(はんにゃ:嫉妬と恨みの極限を表現した面)が15点です。作者はいずれも保田紹雲(やすだ じょううん/能面師)氏です。

寄贈にあたり、公益財団法人豊田市文化振興財団の大山輝美(おおやま てるみ)理事長ら6人が、市長を訪問しました。

大山理事長は、「今年は、ラグビーワールドカップやあいちトリエンナーレが行われます。文化振興財団としても豊田らしい文化のおもてなしを進めていきたいです。寄贈する能面は市民の皆さんの財産として、活用してほしいです。」と話していました。

太田市長は「ラグビーワールドカップでは、国内外から多くの人が来場されるので、豊田ならではの取組等を伝えていきたいです。価値のあるものを寄贈いただいたので、活用していきたいです。」と話していました。

市は今後、おいでんアートおもてなし事業(ラグビーワールドカップ開催時において能楽体験や展示)や普及啓発事業(夏休み子ども向け能楽体験、学校等へのアウトリーチ事業)などで活用していく予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化振興課
業務内容:文化事業、文化団体、コンサートホール・能楽堂の管理・公演事業に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6631 ファクス番号:0565-34-6766
お問合せは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る