• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2018年3月(報道発表資料) > 「もう一度見たい若林座」を開催します


ここから本文です。

「もう一度見たい若林座」を開催します

ページ番号1023661  報道発表日 2018年3月15日 印刷

「高岡村を愛する仲間たち」は、昭和前期に地域の人々に親しまれていた劇場・若林座(現在の若林東町)で使われていた衣装などの小道具やポスターを展示します。若林座では、歌舞伎・芝居・浪曲・映画などの興行のほか、地域の歌舞伎好き、演劇愛好家や青年団の活動の一環として、歌舞伎や劇を上演するなど、地域の文化活動の一端も担っていました。今回の展示は、創業者・中野登一の孫である中野紀和男氏と、当時の様子をよく知る同窓生たちが企画したもので、紀和男氏から豊田市郷土資料館へ寄贈された資料を展示します。
※若林座:昭和8年(1933)開館。木造2階建、1階は24畳、2階は12畳及び桟敷部分を含めて45畳ほどの広さで、定員は約120人だった。戦後も活況を呈したが、テレビが普及するにつれて昭和30年(1955)をピークに観客数は減少に転じ、昭和34年(1959)の伊勢湾台風で建物が被害を受けたため、そのまま閉館となった。

日時

平成30年3月17日(土曜日)~3月28日(水曜日)
午前9時~午後9時 ※月曜日は午後5時15分まで

場所

高岡コミュニティセンター(豊田市高岡町長根51)

観覧料

無料

その他

開催期間中、以下の日程で、創業者の孫・中野紀和男氏と同窓生による若林座の紹介と紀和男氏が作成した若林座の模型の展示を行います。

日時

3月17日(土曜日)午前9時~午後5時
3月28日(水曜日)午前9時~午後5時

申込み

不要

写真
若林座の模型

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館、民芸館の運営に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る