• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2016年7月(報道発表資料) > 神奈川大学の留学生が稲武を訪問 山村・民俗文化を通して 本当の日本に触れる


ここから本文です。

神奈川大学の留学生が稲武を訪問 山村・民俗文化を通して 本当の日本に触れる

ページ番号1015314  報道発表日 2016年7月29日 印刷

神奈川大学 歴史民俗資料学研究科の留学生は、二泊三日で稲武地区を訪れ、日本の文化に触れる体験実習を行います。
同研究科の留学生は、「本当の日本文化に触れること」を目的として日本へ留学にきており、今回の稲武地区訪問では、中国・フィンランドの留学生らが、日本の「山村文化」、特に「民俗文化」に注目して地域の調査を実施します。
留学生の訪問にあたり、一般財団法人 古橋会は、教育普及活動 および 国際交流の一環として、これらの学生を受け入れ、活動をサポートします。学生は、三日間、古橋懐古館にて寝泊まりをしながら、古橋懐古館・稲武郷土資料館の見学をはじめ、あゆ釣り体験や地域の郷土料理を味わう等、稲武地区の人との交流を通して稲武の文化に触れ「本当の日本文化」を学ぶ予定です。

実施日

平成28年8月1日(月曜日)~ 8月3日(水曜日)

実施場所

古橋懐古館(稲武町タヒラ8番地) ほか

参加者

神奈川大学 歴史民俗資料学研究科 16人(注意)教授含む
中国人(13人)、フィンランド人(1人)、日本人(2人)

問合せ

一般財団法人 古橋会
電話 080-8250-9644

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 稲武支所
業務内容:住民票、戸籍謄本・抄本などの証明書発行などの市民生活に関すること及び自治区、コミュニティ会議、地域会議の運営支援などの地域振興に関すること
〒441-2513 
愛知県豊田市稲武町竹ノ下1-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-82-2511 ファクス番号:0565-82-3272
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る