• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2016年7月(報道発表資料) > 平成28年度松平地区わくわく事業「巴川金魚花火」が開催されます


ここから本文です。

平成28年度松平地区わくわく事業「巴川金魚花火」が開催されます

ページ番号1015312  報道発表日 2016年7月29日 印刷

豊田市九久平町及び岩倉町の巴川周辺で、復活後11回目を迎える「巴川金魚花火」が開催されます。
このおまつりは、各自治区によるバザー出店や夜店なども楽しむことができ、花火の前には地元男性がこの地域に昔から伝わる「雲助道中」を歌いながら九久平商店街を練り歩きます。
また、九久平公民館特設会場では、「松平わ太鼓」の演奏、日本舞踊など地元で活動するグループによる芸能大会が行われます。
午後8時からは、メインとなる金魚花火、打上げ花火、手筒花火が始まります。金魚の群れが泳ぐように巴川を流れる金魚花火は、毎年多くの地域住民や松平地域出身の方たちが楽しみにしています。

とき

平成28年8月6日(土曜日)午後5時~9時
(増水による順延あり 予備日:8月7日、13日、14日)

ところ

九久平公民館、九久平商店街、港橋周辺

内容

  1. 芸能大会(九久平公民館)   午後5時~8時
  2. 練り歩き(庚申堂~松生嶋) 午後6時30分~8時
  3. 花火 (巴川港橋下流) 午後8時~

主催

松平地区金魚花火実行委員会、松平観光協会

その他

臨時駐車場は、松平中学校グランド(無料)

問合せ

松平観光協会 電話0565-77-8089

「巴川金魚花火」は、大正時代から昭和30年頃にかけて、巴川の松生嶋付近で行われていた松平地区の伝統行事である金魚花火を、巴川に架かる港橋が新しくなった平成9年に記念開催し、さらに平成16年から地元有志の力により復活開催したものです。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 松平支所
業務内容:住民票、戸籍謄本・抄本などの証明書発行などの市民生活に関すること及び自治区、コミュニティ会議、地域会議の運営支援などの地域振興に関すること
〒444-2216 
愛知県豊田市九久平町寺前16(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-58-0001 ファクス番号:0565-58-0049
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る