• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2016年7月(報道発表資料) > 災害廃棄物の処理に関する計画を見直しました


ここから本文です。

災害廃棄物の処理に関する計画を見直しました

ページ番号1015275  報道発表日 2016年7月28日 印刷

豊田市は、東日本大震災の経験や新たな知見を踏まえ国が策定した「災害廃棄物対策指針(平成26年3月)」や最新の「市地震被害予測結果(平成27年8月)」に基づき、平成28年7月に「豊田市災害廃棄物処理計画」を見直しました。これは、発生する災害廃棄物の処理について、あらかじめ被害想定を行うことで、迅速かつ適切な応急対応及び復旧・復興対策を円滑に実施するための見直しです。

被害予測(南海トラフ地震 過去地震最大モデル<注釈1>)

豊田市の建物被害(「市地震被害予測結果」に基づき予測)[単位:棟数]

被害区分

冬・深夜

夏・昼

冬・夕方

全壊・焼失

643

643

677

半壊

4,815

4,815

4,813

<注釈1>過去に南海トラフで繰り返し発生している地震のうち、発生したことが明らかで規模の大きい5つの地震を重ね合わせたモデル
 

災害廃棄物発生量推計結果(新たに予測)[単位:t]

合計

可燃混合物

コンクリート

金属くず

不燃混合物

235,529

43,608

141,965

7,993

41,963

災害廃棄物の処理(新たに予測)

被災地域から仮置場(都市公園や清掃施設等)に搬出し、市清掃施設や民間廃棄物処理施設の協力を得ながらリサイクルを重視した災害廃棄物の処理を推進します。

中間処理後の廃棄物の内訳[単位:t]

合計

(灰含む。)

リサイクル(約56%)

焼却処理

(約10%)

埋立処分

(約34%)

木質チップ

再生資材

再生土材

金属くず

240,325

6,541

113,572

6,294

7,593

23,984

82,341

計画の閲覧

平成28年7月29日から市ホームページで公開します。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 ごみ減量推進課
業務内容:一般廃棄物の処理計画・処理施設整備、ごみの減量及び資源化に関すること
〒470-1202 
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-71-3001 ファクス番号:0565-71-3000
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る