• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2016年7月(報道発表資料) > 野村グループのノウハウを豊田市のアグリビジネスに活用する講演会 第2弾「輸出・植物工場ビジネスの推進による地域農業の活性化」開催


ここから本文です。

野村グループのノウハウを豊田市のアグリビジネスに活用する講演会 第2弾「輸出・植物工場ビジネスの推進による地域農業の活性化」開催

ページ番号1015247  報道発表日 2016年7月27日 印刷

野村證券株式会社と豊田市は、6次産業化を検討している農家や農業参入を検討している事業者を対象に、野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社の主席研究員を講師に迎え、今後のアグリビジネスの注目テーマとして「輸出・植物工場ビジネスの推進による地域農業の活性化」について講演会を開催します。

開催日時

平成28年7月29日(金曜日)午後7時~8時30分

場所

野村證券豊田支店セミナーホール(とよた参合館2階)

内容

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社 調査部  主席研究員 佐藤光泰氏による講演及び質疑応答
輸出ビジネスや植物工場ビジネス等について、現況と今後の可能性に触れ、地域活性化に結びつけるためのポイントについて学びます。

参加者

6次産業化を検討している農家、農業参入を検討している事業者

参加費

無料(要申込)

主催

野村證券株式会社豊田支店、豊田市

開催計画

第1回「6次産業化の現況・展望と地域活性化プロジェクト」(平成28年4月8日実施済)
第2回「輸出・植物工場ビジネスの推進による地域農業の活性化」
第3回「(仮題)異業種との連携や売り方(商談)のポイント」
(11月開催予定、内容は変更になる場合があります)

参考

【野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社】
平成22年に設立され、国内の金融機関として初めて本格的にアグリビジネスへ参入しました。野村グループは、幅広いネットワークを活かし、また千葉県及び北海道の自社農場から得られるさまざまな知見・ノウハウも活かしたコンサルテーションを行っています。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る