• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2016年7月(報道発表資料) > ドローンを活用した初の水難救助訓練


ここから本文です。

ドローンを活用した初の水難救助訓練

ページ番号1015234  報道発表日 2016年7月26日 印刷

豊田市消防本部は、豊田市ミライ・チャレンジ都市パートナーシップ企業と連携し、ドローンを活用した本市初の水難救助訓練を下記のとおり実施します。
なお、8月3日(水曜日)には、7月12日に発足した豊田市ドローン飛行隊が訓練の様子を撮影するなど、初の合同操縦訓練を行います。

訓練日時・参加者

  1. 平成28年8月3日(水曜日) 午前10時から正午まで
    【参加者】中消防署消防2課18人、経営戦略室3人、豊田市ドローン飛行隊7人、株式会社プロドローン(パートナーシップ企業)4人
  2. 平成28年8月4日(木曜日) 午前9時30分から午前11時30分まで
    【参加者】中消防署消防1課18人、株式会社フカデン(パートナーシップ企業)3人

訓練場所

矢作川水源ダム上流付近(豊田市水源町7丁目地内)
(注意)ドローンの離着陸時に安全監視員を配置し、一時的に訓練現場の立入規制を行います。

訓練内容

  • ソナー捜索訓練(ポーターボート)
  • 要救助者収容及び搬送(曳航)訓練(ゴムボート)
  • ドローンを活用した要救助者捜索及び現場情報収集連携訓練(詳細は添付資料参照)

備考

  • 天候によっては、訓練の全部または一部(ドローン関係)を中止します。
  • ドローン飛行隊の初飛行は3日に実施予定ですが、天候により4日に延期又は中止する場合があります。実施の有無は3日の午前9時30分に経営戦略室が決定します。

問合せ

訓練内容に関すること

中消防署消防1課、2課(電話)0565-35-9722

ドローン飛行隊に関すること

経営戦略室(電話)0565-34-3360

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 中消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9720 ファクス番号:0565-35-9729
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る