• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2016年7月(報道発表資料) > 市民発!ミライ☆チャレンジプロジェクト INABU BASE PROJECTが稲武地区のフィールドアクティビティづくりに向け始動します


ここから本文です。

市民発!ミライ☆チャレンジプロジェクト INABU BASE PROJECTが稲武地区のフィールドアクティビティづくりに向け始動します

ページ番号1015168  報道発表日 2016年7月20日 印刷

市民発!ミライ☆チャレンジプロジェクトの事業の一つ「INABU BASE PROJECT-稲武で「遊ぶ」「働く」を考えて、実践する。」が稲武地区のフィールドアクティビティづくりに向けて始動します。
下記のとおり一般参加者を募り、稲武町自治区の活動と一緒に林道整備を行い、今後のフィールドアクティビティを進める上での人間的なつながりをつくり、現地の裏側を体験します。

日時

平成28年7月31日(日曜日)
午前9時~午後2時(集合時間 午前8時45分)

集合場所

チャーリーSガーデン(旧:西尾園芸前広場)
住所:豊田市稲武町馬野9

内容

豊田市稲武町自治区内の林道維持管理整備作業を5班に分かれそれぞれの班の自治区役員または組長の指示指導に従い作業を行う

募集定員

20人
(注意)事前申込み必須 応募期限:7月29日(金曜日)正午まで

参加費

2,000円(保険料、昼食代、入浴料込み)

申込・問合せ先

OPEN INABU実行委員会 (電話)080-5103-1282

その他

詳細はINABU BASEチラシを参照ください

INABU BASE PROJECT-稲武で「遊ぶ」「働く」を考えて、実践する。

同事業は、稲武地区への移住者獲得に向け、オープンファーム(就農体験)、オープンファクトリー(工場公開)、オープンハウス(空き家見学)の将来の生活を分かりやすくパッケージした体験型イベントの展開と共に、豊富なフィールドを活かして稲武で「遊ぶ」ことでファンをつくる事業です。フィールドの整備、自転車ツーリング企画、空き倉庫を活用した拠点の整備等を行います。

市民発!ミライ☆チャレンジプロジェクト

同プロジェクトは、誰もが幸せに暮らせる社会を「ミライのフツー」にしていくため、多様な主体が未来志向の新たな発想で社会課題の解決に挑む事業を支援するものです。平成28年6月までに事業を募集し、提案のあった12事業から5事業を採択しました。
平成28年7月から各事業が始動し、ブラッシュアップを図りながら3年後の事業の自立を目指しています。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

企画政策部 企画課
業務内容:総合計画、政策の推進・評価、山村振興、公共施設等の維持管理・更新に関する総合調整などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6602 ファクス番号:0565-34-2192
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る