• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2016年7月(報道発表資料) > 県内有数の梨産地「とよたの梨」の収穫が始まります


ここから本文です。

県内有数の梨産地「とよたの梨」の収穫が始まります

ページ番号1015147  報道発表日 2016年7月14日 印刷

「とよたの梨」の収穫が始まります。収穫は、早生品種の「愛甘水」「あけみず」から始まり、主力品種の「幸水」が8月上旬から、また9月には「豊水」「あきづき」、10月には「新高」と「歓月」、そして11月にはジャンボ梨で有名な「愛宕」と続き、12月中旬まで行われます。
豊田市の猿投地区、上郷地区の生産者で組織されるJAあいち豊田梨部会では、今年600トンの梨の出荷を予定しています。
収穫された梨は、JAあいち豊田選果場(四郷町)で非破壊(光センサー)による糖度選別を行い、「とよたの梨」のブランド名で豊田市や名古屋市の市場を中心に、岡崎市、浜松市、三重県にも出荷されます。「愛宕」については関東、関西地方にも出荷しており、市場の評価も非常に高い梨です。また、8月上旬からは、同選果場に隣接する直売所でも販売を行います。
本年度は、気温も暖かく生育は順調です。出荷時期は平年より3日ほど早い予想です。味・品質共に消費者に喜ばれる梨の栽培を、生産者一同取り組んでまいります。

取材可能日

日時

7月19日(火曜日) 午前10時【気象条件により変更になる可能性があります】

集合場所

福受梨組合集荷場(豊田市福受町中ノ切26番地)

問合せ先

JAあいち豊田 営農部 猿投営農センター(選果場)
(電話)0565-46-2225 (ファクス)0565-43-2031

参考(平成28年度JAあいち豊田梨部会の資料より)

  • 栽培農家(部会員)55戸
  • 栽培面積 35.7ヘクタール

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る