• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2016年7月(報道発表資料) > 豊田がいっぱい詰まった缶入りパン 豊田市産食材を使用した災害用備蓄食料の導入について


ここから本文です。

豊田がいっぱい詰まった缶入りパン 豊田市産食材を使用した災害用備蓄食料の導入について

ページ番号1015118  報道発表日 2016年7月12日 印刷

豊田市は、JAあいち豊田を中心に開発して製品化した缶入りパン「こまった時のこめったパン」を下記のとおり、市内指定避難所の災害用備蓄食料として採用します。
この缶入りパンは、JAあいち豊田が提供する豊田市産の米粉・小麦を原材料としています。さらに、製造工程の一部においても、市内障がい者施設の共同受注窓口(複数の障がい者施設に受注内容をあっせん・仲介する窓口)である「きらり」の調整により、ラベル貼りなどを豊田市内の障がい者施設で行い、各指定避難所への配送・設置もJAあいち豊田と障がい者施設が協力しながら行う予定です。

こまった時のこめったパンの概要

企画・開発

JAあいち豊田・株式会社アルディ

販売

JAあいち豊田

主な原材料

豊田産米粉、豊田産小麦粉

製造者

パン・缶

名古屋市内障がい者施設(名古屋ライトハウス)

ラベル企画・印刷

豊田市内障がい者施設(ワードクラウド)

ラベル貼り

豊田市内障がい者施設7施設(あさがお、ジョイナスえかく、ジョイナスふれあい、ポジティブ21いなぶ、まほうのらんぷ、みどりがおかコスモス、ワードクラウド)

配送者

JAあいち豊田及び豊田市内障がい者施設

導入予定

今年度導入数

1,711箱(41,064缶)

導入か所数

111か所(指定避難所)

導入時期

平成28年9~11月(予定)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る