• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2015年10月(報道発表資料) > 豊田市職員の懲戒処分について


ここから本文です。

豊田市職員の懲戒処分について

ページ番号1011579  報道発表日 2015年10月28日 印刷

平成27年10月28日付けにて懲戒処分を発令しました。

傷害事件に対する懲戒処分

該当職員

上下水道局 行政職 伊藤 誠 25歳 男性

処分内容

停職4月(平成27年10月29日~平成28年2月28日)
地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号の規定に基づく懲戒処分

処分事案

  • 平成27年8月19日、豊田市内の伊藤の自宅において、本市女性職員に対して金属性の棒で殴打して全治1週間の怪我を負わせ、翌日、警察に逮捕された。
  • 9月4日に裁判所にて略式命令により罰金刑が命じられ、同日釈放された。
  • 伊藤と被害女性は数年前から交際をしており、本件以前にも被害女性が怪我を負うような暴力が複数回にわたり繰り返されていた。なお、具体的な頻度・回数については、双方の主張が異なるため特定はできないが、伊藤本人が認めている暴力の回数は本件を含めて少なくとも6回である。
  • また、被害女性は平成26年8月にも伊藤から暴力を振るわれ、豊田警察署に相談に行っている。しかし、その際は被害届を提出しなかったため、伊藤は警察に呼び出され厳重注意を受けた後「暴力は振るわない。逆恨みはしない。」などといった内容の誓約書を書いて提出している。
  • 上記の行為は、刑法及び地方公務員法に違反する行為であり、市民に対する信用を大きく損ねたため処分する。

セクシャル・ハラスメント事件に対する懲戒処分

該当職員

建設部 行政職 41歳 男性

処分内容

減給 10分の1 1月
地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号の規定に基づく懲戒処分

処分事案

  • 平成27年5月中旬、市内の飲食店での本市職員5名が参加した飲み会(該当職員が主催)において、本市女性職員を背後から両脇の下に腕を通して抱えあげ、下ろした際に被害女性の胸を触った。
  • 今回の行為により被害女性は大きな精神的ショックを受け、職場において該当職員を避けるようになるとともに、避けること自体を気に病むようになり、その心的負担は結果として精神疾患に罹患する要因の一つとなった。なお、被害女性は現在病気休暇を取得している。
  • 上記の行為は、地方公務員法及び豊田市職員服務規程に違反する行為であり、市民に対する信用を大きく損ねたため処分する。

セクシャル・ハラスメント及びパワー・ハラスメント事件に対する懲戒処分

該当職員

建設部 行政職 53歳 男性

処分内容

戒告
地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号の規定に基づく懲戒処分

処分事案

  • 平成27年5月頃から、該当職員が本市の女性職員に対して、曜日を問わず頻繁にLINEメッセージ(以下「LINE」という。)を送信する行為を行っていた。
  • LINEの内容としては、被害女性の体調不良時に体調を気遣い自宅に食べ物などを届けることを提案するもの、週末の予定を尋ねるものなどであり、直接的に性的な内容を含んだものではないが、自宅に物を届けることなど間接的に性的な接触を連想させて被害女性に恐怖を抱かせる内容であった。
  • 被害女性は、上記のような業務と直接関係のない私的な内容のLINEが、平日休日問わずに頻繁に送られてくること、自分よりも上位職である該当職員に返信をしなければならないという義務感・負担感、返信ができずにいると翌日などに改めて声を掛けられることといった一連のことに強度の心的ストレスを感じていた。
  • その結果、上記の心的ストレスは精神疾患に罹患する要因の一つとなり、被害女性は現在病気休暇を取得している。
  • 上記の行為は、地方公務員法及び豊田市職員服務規程に違反する行為であり、市民に対する信用を大きく損ねたため処分する。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

総務部 人事課
業務内容:組織管理、市職員の服務・給与・研修・福利厚生などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6609 ファクス番号:0565-34-6815
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る