• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2015年10月(報道発表資料) > 愛知県立猿投農林高校と給食センターの共同開発 高校生が考案した豊田市産の「なしゼリー」を給食で提供します


ここから本文です。

愛知県立猿投農林高校と給食センターの共同開発 高校生が考案した豊田市産の「なしゼリー」を給食で提供します

ページ番号1011385  報道発表日 2015年10月22日 印刷

豊田市では地産地食を推進するため、市内産食材を使った加工品を開発し、学校給食で提供しています。
平成27年度は愛知県立猿投農林高等学校と市給食センターの共同で「なしゼリー」を開発し、市内すべての小・中学校・こども園の給食で提供します。市給食センターの加工品を高等学校と共同開発するのは、市内で初めての取組です。
平成26年度、市が新たにブランド農産物である「梨」の活用を検討していたところ、同校生活科学科アグリフード研修班の生徒が、「規格外梨(小さかったり、形が悪かったり、木から落ちてしまっただけで、味は普通の梨と変わらないのに捨てられてしまう梨)」を有効に利用し、多くの人へ豊田市のおいしい梨を届けたいと考えていることを知り、共同で学校給食用「なしゼリー」の開発を進めてきました。「なしゼリー」は、梨をまるごとすりおろし、さわやかな甘みと香り、食感に仕上がっています。

給食提供期間

平成27年11月2日(月曜日)から平成27年11月20日(金曜日)まで
各給食センターで提供日が異なります。

給食提供予定数

中学校

カップゼリー(40グラム) 約13,500個

小学校及びこども園

プチゼリー (23グラム) 約38,500個

開発関係者

愛知県立猿投農林高等学校、市給食センター、JAあいち豊田(原材料の梨の提供)、神谷醸造食品株式会社(ゼリー加工)、市農政課、市保健給食課

問合せ

給食に関すること

市保健給食課(電話)0565-34-6663

なしゼリーの共同開発に関すること

市農政課(電話)0565-34-6640

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会学校教育部 保健給食課
業務内容:児童・生徒の健康管理、学校環境衛生、学校給食、給食センター運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6663 ファクス番号:0565-34-6824
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る