• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2015年10月(報道発表資料) > 「ジュニア食品安全ゼミナール」及び「食品の安全性に関する意見交換会」を開催します


ここから本文です。

「ジュニア食品安全ゼミナール」及び「食品の安全性に関する意見交換会」を開催します

ページ番号1011384  報道発表日 2015年10月22日 印刷

このたび、中学生を対象に「ジュニア食品安全ゼミナール」を開催します。これは学校の協力の下、内閣府食品安全委員会と意見交換を行い、中学生の皆さんに食品の安全性について興味を持ち、冷静に判断する目を育んでもらうことを目的に実施するものです。さらに、市内で初めて学校関係者を対象に「食品の安全性に関する意見交換会」を開催し、食品に関する安全・リスク教育の必要性について理解を深めていただきます。

開催日時等

ジュニア食品安全ゼミナール

開催日時

平成27年10月28日(水曜日)午後1時20分~午後2時40分

開催場所

豊田市立藤岡中学校(豊田市木瀬町稽古屋1163-3)体育館

参加者

藤岡中学校2年生 98人

講師

内閣府 食品安全委員会事務局情報・勧告広報課
技術参与 横田 久美 氏
リスクコミュニケーション専門官 武元 民雄 氏

内容

  1. 副読本「科学の目で見る食品安全」を基にしたグループ対抗クイズ
  2. 食品安全委員会と生徒との意見交換

食品の安全性に関する意見交換会

開催日時

平成27年10月28日(水曜日)午後2時50分~午後4時

開催場所

豊田市立藤岡中学校(豊田市木瀬町稽古屋1163-3)会議室

参加者

市内栄養教諭及び学校栄養職員
開催校関係者
教育委員会関係者

講師

内閣府 食品安全委員会事務局情報・勧告広報課
技術参与 横田 久美 氏
リスクコミュニケーション専門官 武元 民雄 氏

内容

食品安全委員会による学校関係者への話題提供と意見交換

主催

豊田市

内閣府食品安全委員会について

食品安全委員会は、食品中に含まれる農薬や食品添加物などが健康に及ぼす影響を科学的に評価する機関(リスク評価機関)。7人の委員で構成され、12の専門調査会において、延べ200人程度の専門委員の協力により、添加物、農薬、化学物質・汚染物質、微生物・ウイルス、遺伝子組換え食品、新開発食品等のリスク評価を行っています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 高齢福祉課
業務内容:高齢者福祉の企画・調整、認知症、老人福祉施設等に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6984 ファクス番号:0565-34-6793
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る