• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2015年10月(報道発表資料) > 徘徊高齢者捜索模擬訓練を実施します


ここから本文です。

徘徊高齢者捜索模擬訓練を実施します

ページ番号1011381  報道発表日 2015年10月22日 印刷

65歳以上の4人に1人が認知症、またはその予備軍といわれている中で、当市では認知症の方やその家族が安心して暮らせる地域を目指し、認知症に関する普及啓発、徘徊時の情報提供、発見協力のための模擬訓練など、地域に密着したネットワーク(ささえあいネット)の構築を進めています。
その取り組みのひとつとして、今回は地域包括支援センターと地域住民などが共働で、徘徊高齢者の捜索模擬訓練を行います。

目的

  1. 認知症に関する理解を促進し、認知症の方とその家族を支え、地域での見守り意識を高める
  2. 徘徊高齢者を隣近所、地域ぐるみ、多職種共働により可能な限り、声かけ、見守り、保護していく実効性の高い仕組みの充実
  3. 地域とのネットワークづくり

内容

高齢者の行方不明を想定し、徘徊役の方に町内を歩いていただき、声かけ・発見・通報・保護の一連の動作を各関係者と連携して行う。

徘徊高齢者捜索模擬訓練開催状況

平成27年10月29日(木曜日)午前10時~午前11時30分

場所

花園中央公園

実施自治区

花園町

問合せ先

みのり園地域包括支援センター(電話)0565-53-6361

参加者

自治区民、民生委員、老人クラブ(高齢者クラブ)、愛知県豊田警察署、豊田市地域包括支援センター職員、豊田市基幹包括支援センター職員、豊田市役所地域福祉課職員ほか

平成27年10月30日(金曜日)午前10時~正午

場所

東山中央集会所

実施自治区

東山町

問合せ先

地域包括支援センターとよた苑(電話)0565-87-3700

参加者

自治区民、民生委員、老人クラブ(高齢者クラブ)、愛知県豊田警察署、豊田市地域包括支援センター職員、豊田市基幹包括支援センター職員、豊田市役所地域福祉課職員ほか


平成27年11月3日(火曜日)午後1時~午後3時

場所

福受町区民会館

実施自治区

福受

問合せ先

地域包括支援センターかずえの郷(電話)0565- 21-6725

参加者

自治区民、民生委員、老人クラブ(高齢者クラブ)、愛知県豊田警察署、豊田市地域包括支援センター職員、豊田市基幹包括支援センター職員、豊田市役所地域福祉課職員ほか

平成27年11月5日(木曜日)午前9時30分~午後0時15分

場所

こまんば公園

実施自治区

駒場

問合せ先

つつみ園地域包括支援センター(電話)0565-51-5206

参加者

自治区民、民生委員、老人クラブ(高齢者クラブ)、愛知県豊田警察署、豊田市地域包括支援センター職員、豊田市基幹包括支援センター職員、豊田市役所地域福祉課職員ほか

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 高齢福祉課
業務内容:高齢者福祉の企画・調整、認知症、老人福祉施設等に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6984 ファクス番号:0565-34-6793
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る