• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2015年10月(報道発表資料) > 豊田市無形民俗文化財「小原歌舞伎文化まつり公演」を開催します


ここから本文です。

豊田市無形民俗文化財「小原歌舞伎文化まつり公演」を開催します

ページ番号1011366  報道発表日 2015年10月19日 印刷

小原文化まつり実行委員会が開催する「小原文化まつり」において、発足40周年を迎えた小原歌舞伎保存会が小原歌舞伎文化まつり公演を行います。
文化まつりでの公演では、例年子ども歌舞伎が中心で、平成27年は2幕を予定しています。
そのうち、第1幕は、平成27年11月28日(土曜日)に豊田市民文化会館で開催される「全国地芝居サミット」でも披露する予定で、第2幕は、ほとんどの演者が女性という、地歌舞伎ならではの取組みによる公演となります。

小原文化まつり

開催日時

平成27年10月25日(日曜日) 午前9時から

会場

豊田市生涯学習センター小原交流館 ザ・小原座
(豊田市永太郎町落681番地1)

小原歌舞伎文化まつり公演

演題

第1幕

稚児揃曽我の敷皮 由比ケ浜の場(ちごぞろいそがのしきがわ ゆいがはまのば)(予定:正午)

第2幕

絵本太功記 尼ケ崎閑居の場(えほんたいこうき あまがさきかんきょのば)(予定:午後1時20分)

入場料

無料

連絡先

小原歌舞伎保存会(電話)090-4859-1199

小原歌舞伎は江戸時代中期に始まり、山村の数少ない娯楽として盛んに演じられてきたが、戦後、地域の過疎化や娯楽の多様化などにより衰退。その後、昭和47年(1972年)の豪雨災害で悲観する住民を元気づけようと奮起した有志により、昭和48年(1973年)に歌舞伎愛好会が発足。昭和50年(1975年)に小原歌舞伎保存会へと名称・機構を改め、以来五月公演や文化まつり公演を続けており、小原の郷土文化の振興に貢献している。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 小原支所
業務内容:地域振興担当:地域会議、地域バス、自治区、観光、小原歌舞伎に関する業務 等
市民生活担当:住民票・戸籍税関係証明等の発行、国民健康保険、福祉医療等の各種手続き、粗大ごみし尿に関する業務 等
〒470-0592 
愛知県豊田市小原町上平441-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-65-2001 ファクス番号:0565-65-3695
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る