• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2015年10月(報道発表資料) > 多数の傷病者が発生する事故に備え、関係機関の連携を強化 平成27年度集団救急事故対策訓練を実施します


ここから本文です。

多数の傷病者が発生する事故に備え、関係機関の連携を強化 平成27年度集団救急事故対策訓練を実施します

ページ番号1011099  報道発表日 2015年10月2日 印刷

豊田市は、「豊田地域看護専門学校内でイベント実施中、刃物を持った不審者が建物内へ侵入し、学生十数名を負傷させた。不審者は警察官が確保済み。」という想定のもと、集団救急事故発生に対する組織的対応力の向上及び関係機関相互の連携強化を目的とした訓練を実施します。
(集団救急事故とは、短時間に概ね10人以上の傷病者が発生した場合を示す。)

日時

平成27年10月9日(金曜日) 午後1時30分~午後2時30分

場所

豊田地域看護専門学校 管理棟、体育館及び駐車場
(豊田市西山町3丁目30番地1)

参加機関

豊田加茂医師会、豊田厚生病院、トヨタ記念病院、豊田地域医療センター、豊田地域看護専門学校、豊田市消防本部

参加人員

約70人(安全管理等除く。)

その他

訓練は、雨天決行とします。中止する場合は、当日の午前8時30分までに決定します。また、非常災害等が発生した場合も、中止とさせていただきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 警防救急課
業務内容:消防活動の対策と研究、消防水利施設の設置などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9701 ファクス番号:0565-35-9709
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る