• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2018年11月(報道発表資料) > 農ライフ創生センター新コース開講 桃・梨農家を育成する専門コースの受講生を募集


ここから本文です。

農ライフ創生センター新コース開講 桃・梨農家を育成する専門コースの受講生を募集

ページ番号1027631  報道発表日 2018年11月9日 印刷

農ライフ創生センターは、桃・梨農家の確保・育成を目的に、以下のとおり「桃・梨専門コース」を新たに開講し受講生を募集します。このコースは、豊田市が県内有数の桃・梨の産地として維持していくために、桃・梨農家、あいち豊田農協及び豊田市が一体となって担い手の育成に取り組んでいくものです。桃・梨農家が里親農家となり研修生を受け入れ、農業技術や地域のかかわり等を指導します。研修生は2年間の研修後に豊田市内のほ場で独立自営を目指します。

専門コース概要

  1. 研修期間
    平成31年3月から2年間
  2. 研修内容
    講義:農産物の流通、農業経営の基礎、農業簿記の基礎など
    実習:市内果樹農家のほ場等での実践研修
    相談:独立自営に向けた専門家等によるアドバイス
  3. 研修期間中の支援
    農業次世代人材投資事業(準備型)による最大年間150万円の交付(要件有)

募集内容(詳細は別添:募集要項のとおり)

応募要件

  • 昭和51年4月3日以降に生まれた人
  • 将来にわたって豊田市内で農業経営を行い、桃・梨産地の振興に貢献する意志のある人 等

定員

3人程度

募集期間

平成30年11月9日(金曜日)~12月21日(金曜日)

応募方法

指定の応募用紙で、農ライフ創生センターへ直接持参または郵送
(〒470-0373 豊田市四郷町松本105番地1)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る