• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2018年7月(報道発表資料) > 豊田市公共交通会議が平成30年地域公共交通優良団体として国土交通大臣から表彰されます


ここから本文です。

豊田市公共交通会議が平成30年地域公共交通優良団体として国土交通大臣から表彰されます

ページ番号1025554  報道発表日 2018年7月6日 印刷

豊田市公共交通会議は、これまでの地域公共交通に関する取組に貢献した功績が評価され、国土交通大臣から以下のとおり表彰されることとなりました。

表彰式

日時

平成30年7月12日(木曜日) 午後2時~

場所

国土交通省(東京都千代田区)

出席者

  • 豊田市長 太田 稔彦(豊田市公共交通会議 主催者)
  • 座長 野田 宏治(豊田工業高等専門学校 環境都市工学科教授)
  • 委員 荻野 宏(豊田工業高等専門学校 名誉教授)
  • 委員 境 政義(豊栄交通株式会社 代表取締役社長)

功績の概要

鉄道や基幹バスのほか住民が運営に参画した地域バスを効率的に組み合わせることにより交通の多核ネットワークを構築するとともにコミュニティバスへの交通系ICシステム導入のほか多様な利用促進活動を実施し利用人員を増加させるなど、地域公共交通の確保・維持に積極的に取り組んだ(「豊田市公共交通会議概要説明資料」のとおり)。

<参考>

地域公共交通優良団体国土交通大臣表彰について

当表彰は、地域公共交通に関する取組が他地域の模範となるような顕著な功績がある団体を表彰するものです。平成21年から始まり全国から毎年5団体が受賞しています。
【選考基準】以下の基準を満たすものの中から、有識者で構成する委員会で選考を経て決定される

  1. 住民、NPO、企業等の多様な主体が、地域公共交通に関する取組に参画していること
  2. 地域の実情に合った創意工夫が凝らされていること
  3. 事業の今後の自立性・継続性が見込まれていること

豊田市公共交通会議について

住民の生活に必要なバス等の旅客輸送の確保と旅客の利便の増進を図るため、地域の実情に即した輸送サービスの実現に必要となる事項等を協議しています。学識者、運行事業者、国、県、住民代表者等で組織し、会長を都市整備部長が務めています。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 交通政策課
業務内容:総合交通施策の推進・調査研究、公共交通などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6603 ファクス番号:0565-33-2433
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る