• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 報道発表資料 > 2018年6月(報道発表資料) > 平成30年度 新製品・新技術等開発補助事業の採択事業を決定


ここから本文です。

平成30年度 新製品・新技術等開発補助事業の採択事業を決定

ページ番号1025127  報道発表日 2018年6月15日 印刷

豊田市は、市内中小企業の競争力の向上や新たな事業展開を支援するため、新製品・新技術等の開発に対して、その費用の一部を補助する「豊田市新製品・新技術等開発補助事業」を平成26年度から実施しています。
今年度は、8件(通常枠5件、小規模開発枠3件)の申請があり、有識者による審査を経て、6月14日(木曜日)に6件(通常枠4件、小規模開発枠2件)の採択事業を決定しました。

 採択事業について

通常枠 採択4件(申請5件)

事業名

企業名

金属基複合材料における鋳造技術の開発

大東工業株式会社

自動車部品向け高精度アルミ加工用潤滑剤の開発

株式会社メックインターナショナル

天井クレーンにおける走行レール計測システムの開発

菱栄工機株式会社

歩行状態の可視化(みえる化)測定器の開発

有限会社悠記堂

小規模開発枠 採択2件(申請3件)

事業名

企業名

残業・休出に悩む工場長が考える「enman」システムの開発

株式会社ニットーセイコー

製造設備等からExcelへデータ連携するIoT機器の開発

株式会社TKアジャイル

参考

豊田市新製品・新技術等開発補助事業 概要

補助対象者

市内の中小企業者

補助対象

事業

製造・建設業に係る事業のうち、新製品・新技術等の具体的な開発に関する実施設計、試作、改良、試験・検査等とその市場開拓に必要な調査や販売に向けた周知等

補助金額

  1. 通常枠 補助対象経費の2分の1以内(上限300万円)※ 重点分野等の事業は、上限500万円
  2. 小規模開発枠 補助対象経費の2分の1以内(上限100万円)

※1 通常枠とは、補助対象経費が200万円を超える事業

※2 小規模開発枠とは、補助対象経費が20万円以上200万円以下の事業

 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 ものづくり産業振興課
業務内容:産業の振興、工業の振興、企業誘致、中小企業支援(人材育成・新事業展開等)、就労支援対策、勤労者福祉対策、市民山の家などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6641・0565-34-6774
ファクス番号:0565-35-4317
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る