• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 住まい・生活 > 「豊田都市計画区域区分の変更等に関する公聴会」を開催します


ここから本文です。

「豊田都市計画区域区分の変更等に関する公聴会」を開催します

ページ番号1023019  更新日 2018年4月1日 印刷

豊田都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(注釈1)(豊田都市計画区域マスタープラン)並びに豊田都市計画区域区分(注釈2)(市街化調整区域から市街化区域への編入)について公聴会(注釈3)を開催します。開催に際し、事前に原案の閲覧と公述申立て(注釈3)が可能です。なお、公述申立てがなかった場合、公聴会は中止します(愛知県都市計画課ホームページに掲載)。

公聴会

日時 平成30年5月19日(土曜日)午後2時から
場所 豊田加茂建設事務所
申込み 当日会場に直接お越しいただければ傍聴可能です。ただし、会場の収容人員を超える場合は、入場制限を行うことがあります。

原案の閲覧

日時 平成30年4月10日(火曜日)~24日(火曜日)(備考)土曜日・日曜日を除く
場所 愛知県都市計画課及び市都市計画課(愛知県都市計画課ホームページで閲覧可能)

公述申立て

申込み 公聴会で公述を希望される人は、豊田市都市計画課(南庁舎4階)で配布か愛知県都市計画課ホームページからダウンロードした公述申立書を、原案の閲覧期間内(必着)に郵送で愛知県都市計画課(〒460-8501、住所不要)へ提出してください。

その他

豊田都市計画区域の整備、開発及び保全の方針については、別途意見を募集します(詳細は愛知県都市計画課ホームページをご覧ください)。

(注釈1) 都市計画区域の整備、開発及び保全の方針とは、都市計画法(昭和43年法律第100号)第6条の2の規定に基づき、広域的な見地から、長期的な視点に立った都市の将来像を明確にするとともに、その実現に向けた大きな道筋を明らかにするものです。概ね20年後の都市の姿を展望した上で都市計画の基本的方向を定めます(ただし、市街化区域の規模などは、概ね10年後を想定)。なお、豊田都市計画区域は豊田市の一部(旧豊田市及び旧藤岡町の区域)及びみよし市が該当します。
(注釈2) 区域区分とは、市街化区域と市街化調整区域との区分のことです。このうち、すでに市街地を形成している区域及びおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域を市街化区域、市街化を抑制すべき区域を市街化調整区域に設定しています。
(注釈3) 公聴会とは、都市計画法(昭和43年法律第100号)第16条第1項に規定する、都市計画の案を作成する際に、住民の意見を反映させるために開催するものです。なお、公聴会当日は、事前に公述申立ての手続きを行った方のみ意見を述べることができます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

企画政策部 都市計画課
業務内容:道路・公園などの都市計画決定、土地利用に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6620 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る