• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 消防 > 募集・啓発 > 秋の火災予防運動が始まります


ここから本文です。

秋の火災予防運動が始まります

ページ番号1011540  更新日 2017年11月1日 印刷

11月9日(木曜日)~15日(水曜日)は秋の火災予防運動期間です。空気が乾燥し火災が発生しやすくなる時期を迎え、火災による被害の減少を目的に、各地で防火訓練などが行われます。
本年中に市内で発生した住宅火災による死者は、既に5人となり、昨年までの2年間は死者0人であったのに対し、危機的状況にあります。
(備考)平成29年9月末数値(放火による死者除く)
火災による被害を最小限にするため、まずは自宅の住宅用火災警報器を点検してみましょう。設置から10年たったら機器の交換をしましょう。

11月9日(木曜日)は「119番の日」

日本語以外でも119番通報ができます

市内では、日本語以外の5つの言葉で「119番通報」ができます。日本語以外の場合は、それぞれの言葉を話せるオペレーターを介してあなたと通信指令員の三者で通話をすることができます。

  • 通報可能な言語
    英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語
  • 問合せ
    指令課(電話番号:0565-35-9724)

秋の火災予防運動特別企画 防災学習センター秋の陣

  • とき
    11月1日(水曜日)~30日(木曜日)午前9時~午後4時30分
  • ところ
    防災学習センター
  • 内容
    • 鳴らぬなら鳴らしてみよう住警器!(センター内に隠された住警器が正常に起動するか実際に鳴らして点検しながらスタンプを集める。クリアすると戦国時代の三大武将タイプ別に日頃の点検方法が判定される)
    • 君も今日だけ指令員!(活動服とヘッドセットを装着し記念撮影)
    • パネル展示(愛工大地域防災研究センター提供・防災に関するパネル3種、日本の消防の仕組み)
    • 幼年・少年消防クラブ防火作品展(消防こども写生大会、防火ポスター・書の入賞作品)
    • 119ミニシアター
    • 防災工作コーナー(新聞スリッパなど)
  • そのほか
    「鳴らぬなら鳴らしてみよう住警器!」と「119番通報体験コーナー」を体験した来場者には消防本部オリジナルグッズプレゼント
  • 問合せ
    予防課(電話番号:0565-35-9703)

全国統一防火標語の募集


  • 入選1点賞金10万円、佳作4点賞金1万円
    (備考)一次選考を通過した応募者のうち、入選・佳作を逃した20人にQUOカード(1,000円分)進呈
  • 発表
    2018年3月下旬
  • そのほか
    入選作品は防火ポスターに採用。全国の消防署、公共機関などに掲示、防火・防災意識の啓発・PRなどに活用。詳しくは日本損害保険協会ホームページ
  • 申込み
    11月30日(木曜日)までに日本損害保険協会ホームページに必要事項を入力(1回1点、複数回応募可)
  • 問合せ
    日本損害保険協会業務企画部防災・安全グループ(電話番号:03-3255-1294)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9704 ファクス番号:0565-35-9719
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る