• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 生涯学習 > 豊田市立学校施設開放(学校開放)


ここから本文です。

豊田市立学校施設開放(学校開放)

ページ番号1002754  更新日 2017年7月20日 印刷

学校開放とは、学校教育に支障のない範囲で、校庭、体育館その他の学校施設を利用することができるものです。
ここに記載する内容は基本的な事項です。実際の利用に関しましては、学校の事情等により異なる場合がありますので、市スポーツ課へお問合せください。

1.学校開放利用での活動

できること

  • スポーツ活動
  • 文化活動
  • その他社会教育活動

できないこと

  • 特定の政党又は公選による公職の候補者を支持し、またはこれに反対するための利用、その他政治的活動のための利用
  • 特定の宗教を支持し、またはこれらに反対するための利用、その他宗教的活動のための利用
  • 営利を目的とする利用

(備考)上記に記載の無い利用における許可は、教育委員会の判断によります。

2.利用できる学校

豊田市立の小学校、中学校及び特別支援学校
(備考)開放していない学校もあります。詳しくは希望する学校か市スポーツ課にお問合せください。
利用できる時間は、以下のとおりです。

旭地区及び小原地区

平日:午後5時~10時
休日:午前8時~午後10時

足助地区

平日:午後5時~9時30分
休日:午前8時~午後9時30分

その他の地区

平日:午後5時~9時
休日:午前8時~午後9時

休日とは、「土曜日」「日曜日」「祝日」「振替休業日」「学年始休業日」「夏休み」「冬休み」のことをいいます。

3.団体登録

学校開放を利用するには、利用する学校にあらかじめ団体登録をする必要があります。団体は10人以上で構成してください。
また、登録できる学校は、

  1. 団体の責任者が在住する中学校区内の学校
  2. 職場等の活動で利用しようとする団体は、職場の所在する中学校区内の学校
  3. 屋外照明設備を利用しようとする団体は、屋外照明施設のある中学校

とし、1団体1校での登録とさせていただきます。
登録を希望する場合は、まずは登録希望先の学校へお問合せください。なお、登録ができたとしても、他の登録団体との調整もあり、希望の日時に利用できるとは限りません。
登録申請には、「豊田市学校開放登録申請書」を提出していただきます。登録は年度末までが有効となります(毎年度の登録が必要)。

4.利用する場合

(1)利用申請

登録後、利用する場合は学校開放許可申請書を利用する学校へ提出してください。申請書は、利用日前月の同一日から利用日1週間前までに提出してください。申請書は、学校にあります。

(2)使用料

ア)使用料

学校開放には使用料が発生する場合があります。使用料は以下のとおりです。なお、1時間未満の利用は1時間とみなします。

開放施設使用料
施設名 使用料
校庭その他の屋外学校施設 無料
体育館その他の屋内学校施設 1時間あたり200円
屋外施設夜間照明使用料
施設名 単位 使用料
校庭 1時間 300円~1,000円
(備考)学校により異なります
テニスコート 1コート1時間 200円

使用料納付のためには、利用前に「学校開放使用料納付券」を購入していただく必要があります。納付券は、交流館及び市スポーツ課などで販売しています。

イ)使用料の免除

使用料の免除対象は、以下のとおりです。

  • 地区コミュニティ会議及び自治区が主催する場合。
  • 子ども会活動で利用する場合。ただし、当該子ども会に係る児童が参加する利用に限ります。
  • ジュニアクラブ活動で利用する場合。ただし、当該ジュニアクラブに係る生徒が参加する場合に限ります。
  • PTA活動で利用する場合。ただし、当該PTA活動に係る児童または生徒が参加する場合に限る。
  • 豊田市体育協会及びスポーツ少年団加盟チーム、豊田市文化振興財団、地域スポーツクラブ並びにスポーツ推進員協議会が主催する場合。ただし、中学生以下を対象にした活動に限る。

免除が適用されるのは、体育館や武道場など屋内施設のみです。屋外施設の夜間照明の使用料については、免除されません。
使用料の免除を受けようとする団体の責任者は、利用日の2週間前までに開放施設使用料免除申請書(一般または年間)を市スポーツ課(スポーツ少年団加盟チームはスカイホール豊田にある豊田市体育協会)に提出してください。期限を過ぎた申請については、免除が適用されません。
市スポーツ課で申請書を受理した後、団体の責任者に結果を通知します。免除を適用する場合は、免除証も同時に交付します。
免除証は、学校開放利用時に学校開放管理員へ必ず提示してください。

(3)学校開放管理員

利用できる学校には、学校開放管理員がいます。管理員は、「錠の開閉」「備品等の貸出し」「利用終了後の点検」「照明の点灯・消灯」「利用に関する指導」「納付券の確認」を行います。なお、管理員は、学校の教員など関係者ではありません。

5.愛知県立高等学校施設開放

県立高校の学校開放については、学校の体育施設を学校教育に支障のない範囲で開放しています。
ご利用を希望される団体は、豊田市スポーツ課までお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 スポーツ課
業務内容:スポーツ教室、スポーツ施設、スポーツ団体などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6632 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る