• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 文化・国際文化 > 豊田市民美術展 第55回豊田市民美術展の作品募集等


ここから本文です。

豊田市民美術展 第55回豊田市民美術展の作品募集等

ページ番号1009557  更新日 2017年7月21日 印刷

豊田市では、第55回(平成29年度)豊田市民美術展の作品募集を行います。下記応募要項を確認の上、所定の応募用紙に必要事項を記入して、平成29年10月2日(月曜日)~10月16日(月曜日)にご応募ください。

なお、応募要項は市内の各支所、出張所、交流館等に設置してあります。

応募要項と応募用紙のダウンロード

A 応募要項

応募資格

豊田市に在住、在勤、在学の方。ただし、中学生以下を除く。

応募点数

1人1部門につき1作品(ただし絵画・写真・デザインの部の組作品は可)。(備考)未発表作品に限る

申込み料

無料

展覧会

審査により入賞・入選した作品のみ、豊田市民文化会館にて展示
(備考)今年度より、展示会場は豊田市民文化会館のみになります。

部門及び作品規格

部門   作品寸法 装丁 注意事項
絵画の部   画面寸法50センチメートル×50センチメートル以上、額縁を含め200センチメートル×200センチメートル以内
(備考)ただし水彩、鉛筆・色鉛筆、パステル・クレヨン、版画は画面寸法50センチメートル×50センチメートル以下も可
額装もしくはパネル張り
(仮縁、軸装も可)
組作品は200センチメートル×200センチメートル以内におさめれば何点でも可
彫刻・インスタレーションの部   高さ180センチメートル、縦横 180センチメートル以内  天井からの吊り下げ不可。作品規格内で自立できるよう、フレーム等を用意すること。 インスタレーションは、応募時に具体的な展示プラン資料を添付すること(様式自由)。
不明な点は、事前に主催者と協議すること。
工芸の部   立体:高さ 180センチメートル、縦横 180センチメートル以内
平面:200センチメートル×200センチメートル以内
   
書道の部   (1)額縁を含め 185センチメートル×95センチメートル以内(縦横自由)
(2)額縁を含め 縦245センチメートル×横65センチメートル 以内 
額装または軸装(仮巻不可) 裏打ち必要
写真の部 一点物写真 画面寸法
(1)長方形(長辺35センチメートル~55センチメートル、短辺45センチメートル以内)
(2)正方形(一辺32センチメートル~45センチメートル)
額縁等を含めた作品寸法は70センチメートル×80センチメートル以内
額装またはパネル張り
(アクリルフレーム可)
組写真は4点まで可
写真の部 組写真 額縁等を含め縦横90センチメートル以内(画面寸法自由) 額装またはパネル張り
(アクリルフレーム可)
組写真は4点まで可
デザインの部   額縁を含めB1(103センチメートル×72.8センチメートル)以内 パネル張りまたは額装(アクリルフレーム可) 組作品は額装を含め103センチメートル×72.8センチメートル以内で何点でも展示可

注意事項

  • 額装の場合、ガラスの額は破損のおそれがあるため使用しないでください。
  • 吊り下げ方式展示のため、壁掛け作品にはフック・紐等の展示に必要な金具等をつけてください。
  • 展示の際に危険のないよう安全面に充分ご配慮ください。主催者が危険と判断した場合は出品をお断りすることがあります。
  • 他の作品に影響を及ぼす恐れがある強い臭気のあるものや、火気等の使用はできません。
  • 電気や水の使用はインスタレーションに限ります。ただし、管理上簡易な取扱いにしてください。
  • 展示作業や展覧会期中の作品の取扱いには充分注意しますが、不慮の事故・災害等はその責を負いかねますのでご了承ください。
  • 応募用紙に記入いただいた個人情報は、本展覧会以外の目的では使用しません。
  • 出品者の氏名、作品データ、写真、図版を、本展に関連するホームページや印刷物等へ掲載する場合があります。また、受賞者・入選者については報道機関に情報提供させていただきます。あらかじめご了承ください。

応募方法

「応募用紙」に必要事項を記入し、平成29年10月2日(月曜日)~16日(月曜日)までに豊田市生涯活躍部文化振興課へ持参、郵送、ファクスまたはメールで送信してください。(10月16日必着)

ご注意

  • ファクス、メールの場合は必ず送信後に文化振興課へ電話で確認してください。
  • 応募受付後、主催者から応募者への通知はありません。応募の受付がされていない作品は搬入することができません。

B 搬入・搬出日程

(備考)搬入場所・曜日・時間が昨年と異なりますのでご注意ください。

部門 搬入・搬出場所 搬入日時 搬出日時 搬出日時
絵画
彫刻・インスタレーション
工芸
書道
デザイン
豊田市民文化会館
展示室A

11月14日(火曜日)

午前10時~午後7時

11月26日(日曜日)

午後4時~5時30分

11月28日(火曜日)

午前9時30分~午後1時

【全部門落選者のみ】

搬出場所:展示室A裏口

11月21日(火曜日)

午後6時30分~8時

11月23日(木曜日・祝日)

午後1時~5時
写真

豊田市民文化会館
展示室B

(11月28日は展示室Aへ)

11月14日(火曜日)

午前10時~午後7時

11月26日(日曜日)

午後4時~5時30分

11月28日(火曜日)

午前9時30分~午後1時

【全部門落選者のみ】

搬出場所:展示室A裏口

11月21日(火曜日)

午後6時30分~8時

11月23日(木曜日・祝日)

午後1時~5時

(備考)本人または代理人が直接搬入してください(宅配便等不可)
(備考)期限までに搬出されない場合、主催者は責任を負いません。着払いで応募者(応募時の住所)へ搬送します(日時指定不可)。
(備考)搬入・搬出日当日の問い合わせは会場までお願いします。(豊田市民文化会館 電話番号:0565-33-7111)

C 審査・賞

審査員

絵画の部

鈴木 喜家(画家)

小西 雅也(画家)

塩津 青夏(愛知県トリエンナーレ推進室キュレーター)

彫刻・インスタレーションの部

新實 広記(作家)

磯部 聡(作家)

土生 和彦(碧南市藤井達吉現代美術館学芸員)

工芸の部

二村 純生(作家)

板鼻 泰子(作家)

大長 智広(京都国立近代美術館学芸員)

書道の部

加藤 矢舟(書家)

関根 玉振(書家)

落合 哲(春日井市道風記念館館長・学芸員)

写真の部

市川 喜久雄(写真家)

田中 達也(写真家)

中村 史子(愛知県美術館学芸員)

デザインの部

岡本 大三郎(作家)

松本 育子(刈谷市美術館館長代理・学芸員)

 

豊田市長賞

副賞:50,000円

6部門×1点

豊田市教育委員会賞

副賞:20,000円

6部門×1点

豊田市議会議長賞

副賞:15,000円

6部門×1点

優秀賞

副賞:10,000円

各後援団体のご協力により提供します

審査員特別賞

副賞:5,000円

各後援団体のご協力により提供します

(備考)賞金はギフトカードにて提供します。

審査日

平成29年11月15日(水曜日)

審査結果

審査結果は本人あてにハガキで通知いたします。
(注意)審査結果についての問い合わせには一切応じられません。

表彰式

平成29年11月26日(日曜日)午後1時 豊田市民文化会館
(豊田市長賞・教育委員会賞・豊田市議会議長賞の受賞者のみ)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化振興課
業務内容:文化事業、文化団体、コンサートホール・能楽堂の管理・公演事業に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6631 ファクス番号:0565-34-6766
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る