• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 文化財・補助 > 豊田市文化財保存事業費補助金(保存維持・郷土関係事業)


ここから本文です。

豊田市文化財保存事業費補助金(保存維持・郷土関係事業)

ページ番号1004224  更新日 2017年5月19日 印刷

文化財保護法、愛知県文化財保護条例、豊田市文化財保護条例で指定された文化財の所有者または管理者、もしくは市長が特に必要と認める団体が行う、文化財の保存維持に関する事業に対しての補助制度です。

補助金の概要(保存維持・郷土関係事業)

補助の対象となる事業

有形・無形民俗文化財保存維持事業

指定文化財の後継者を育成し、保存を図る事業に補助を行います。

伝統的郷土芸能保存維持事業

認定された伝統的郷土芸能の後継者を育成し、保存を図る事業に補助を行います。

郷土の先人顕彰事業

郷土の先人を顕彰し、広く市民の文化意識の高揚に寄与すると認定された団体が行う顕彰事業に補助を行います。

補助事業者

有形・無形民俗文化財保存維持事業

豊田市内にある指定文化財の所有者または管理者

伝統的郷土芸能保存維持事業

豊田市内にある認定された伝統的郷土芸能の保持団体

郷土の先人顕彰事業

豊田市内にある認定された郷土の先人を顕彰する団体

要綱

手引き

補助金交付までの流れ(保存維持・郷土関係事業)

3月上旬
補助金事務手引きの配布
4月末
補助金申請書締切
(注意)年度によって締切日に変更がある場合がありますので、ご注意ください。
5月下旬
補助金交付の決定通知
事業完了後

実績報告書の提出
(注意)

  • 領収書、収支決算書などに間違いがある場合、審査に時間がかかり補助金の支払いが遅くなります。締切までの期間に余裕をもって提出してください。
  • 事業の完了後速やかにご提出ください。3月31日で事業を完了する団体は、4月5日までに実績報告書を提出してください。事業完了後すぐ実績報告書が提出できるように、事前に書類を用意しておいてください。
審査完了後
補助金交付額の確定通知
(備考)実績報告書の内容を審査の上、補助金交付額が確定されます。
支払い審査完了後
補助金の振込み(交付確定の額)

提出書類ダウンロード(保存維持・郷土関係事業)

ワード形式・エクセル形式・PDF形式のいずれかをダウンロードしてお使いください。
各書類の記入例・注意点は補助金事務説明会で配布する「豊田市文化財保存事業費補助金事務の手引き」をご覧下さい。

交付申請に必要な書類

  • 通帳のコピー(口座番号と口座名が分かるページ)
  • 規約
  • 名簿

実績報告に必要な書類

代表者変更時に必要な書類

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館、民芸館の運営に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る