• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 国民健康保険・後期高齢・年金 > 国民年金 > 障がい年金をご存知ですか?


ここから本文です。

障がい年金をご存知ですか?

ページ番号1026914  更新日 2018年10月1日 印刷

国民年金・厚生年金保険の障がい年金は、障がいの程度により、一定の要件を満たしていると受けることができます。

対象

次のすべてを満たす人

(1)初診日の時点で被保険者である

障がいの原因となった病気やけがで、初めて医師の診療を受けた日(初診日)に年金に加入している。
(備考)20歳未満や60~65歳未満(年金に加入していない期間)で、日本国内に住んでいる期間に初診日があるときも含む
(備考)65歳到達後に初診日のある人は、障がい年金の請求不可。65歳未満で老齢基礎年金を繰り上げ請求している場合は障がい年金の請求不可

(2)一定の障がい状態にある

初診日から1年6か月を経過した日、または1年6か月以内に症状が固定した場合(障がい認定日)の症状が、障がい等級表に定める障がい状態にあること。ただし、障がい認定日時点の障がいの状態が軽くても、その後65歳までに症状が重くなった時は申請できます。
(備考)障がい年金の等級と障がい者手帳などの等級は判断基準が異なるため、手帳をお持ちであっても障がい年金を受けられるとは限りません

(3)保険料を一定期間納付していること

初診日の属する月の前々月までに一定期間以上の保険料納付済期間があるか直近1年間に保険料の未納期間がない。
(備考)初診日の後から過去の未納分を払った期間と免除申請をした期間は、納付要件の対象外

問合せ

厚生年金や国民年金3号の加入期間に初診日がある人/豊田年金事務所(電話番号:0565-33-1114)
上記以外の期間(国民年金1号加入期間、20歳未満か60~65歳未満)に初診日がある人/国保年金課(電話番号:0565-34-6638)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る