• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 健康・保健・医療 > 医療 > 小児慢性特定疾病医療費助成制度 > (医療機関の方へ)小児慢性特定疾病の指定医療機関・指定医について


ここから本文です。

(医療機関の方へ)小児慢性特定疾病の指定医療機関・指定医について

ページ番号1004156  更新日 2018年2月5日 印刷

指定小児慢性特定疾病医療機関について

  • 医療機関の住所地を管轄する実施主体(住所が豊田市の場合は豊田市役所)の指定を受けた医療機関等(指定医療機関)が行う医療に限り、小児慢性特定疾病患者の方が助成を受けることができます。
  • 指定医療機関の指定を受けるためには、申請の手続きが必要になります。

指定医療機関の要件・責務

要件(法第19条の9)

  • 以下の医療機関等であること。
    保険医療機関・保険薬局・健康保険法に規定する指定訪問看護事業者
  • 法第19条の9第2項で定める欠格事項(指定小児慢性特定疾病医療機関申請書参照)に該当していないこと。

責務(法第19条の11・第19条の12・第19条の13)

  • 指定医療機関の診療方針は健康保険の診療方針の例によるほか、指定医療機関は、小児慢性特定疾病医療費助成に関し、良質かつ適切な医療を行わなければならない。
  • 指定医療機関は、小児慢性特定疾病医療費助成に係る医療の実施に関し、知事等の指導を受けなければならない。

指定医療機関の申請手続き等

申請手続き

豊田市に住所を有する医療機関は、「指定小児慢性特定疾病医療機関申請書」を豊田市に提出してください。指定開始日は、原則豊田市が指定の決定をした日の属する月の翌月初日からとなります。

変更手続き

医療機関名称、所在地等児童福祉法第19条の14及び児童福祉法施行規則第7条の34に規定される内容に変更があった場合は、10日以内に変更届出書を子ども家庭課まで提出してください。

※開設者が個人から法人に変更になる等、医療機関コードが変更になる場合は、変更届ではなく、現在指定の廃止届の提出と、新規の申請が必要となります。新規の指定は豊田市が指定の決定をした日の属する月の翌月初日からとなりますので、指定期間の空白がないよう申請をお願いします。

更新手続き

休止・廃止・再開手続き

辞退申し出

指定小児慢性特定疾病医療機関を辞退される場合、一月以上の予告期間を設けて辞退申出書を提出してください。

再交付手続き

指定通知書を紛失、き損した場合は提出してください。

理由書

提出先

豊田市役所子ども家庭課
〒471-8501 豊田市西町3-60

指定申請にあたっての留意事項

  • 指定医療機関として指定された場合は、豊田市から申請者あてに指定通知を送付します。
  • 指定した医療機関等については、名称、所在地等を市ホームページ等で公表します。
  • 指定の有効期間は6年間です。(原則として更新申請が必要となります。)

小児慢性特定疾病指定医について

  • 疾患児が医療費支給認定を受けるためには、各実施主体の指定を受けた医師(指定医)が作成した診断書を添えて申請する必要があります。
  • 指定医の指定を受けるためには、医師が勤務する医療機関の中で、診断書を作成する医療機関の所在地である実施主体(豊田市の場合は豊田市役所)ごとに申請いただく必要があります。

指定医の要件・責務

要件

以下の(1)(2)の要件を満たし、かつ(3)又は(4)のどちらかを満たすこと。

(1)診断又は治療に5年以上従事した経験を有すること。
(2)診断書を作成するのに必要な知識と経験を有すること。
(3)厚生労働大臣が定める学会が認定する専門医の資格を有すること。
(4)愛知県等が行う研修を修了していること。

指定医の要件・責務

責務

(1)指定小児慢性特定疾病医療費助成の支給認定に必要な診断書(医療意見書)を作成すること。
(2)患者データ(診断書の内容)を登録管理システムに登録すること。

指定医の申請手続き等

申請書類

申請は診断書を作成する医療機関の所在地である実施主体(豊田市の場合は豊田市役所)にしてください。複数の実施主体の管轄地内に所在する医療機関に勤務している場合は、1実施主体につき、1つの申請が必要です。

  • 例:主の病院:豊田市にある病院 他の病院:名古屋市にある病院
    この場合、豊田市と名古屋市両方に申請をしてください。

(1)小児慢性特定疾病指定医指定申請書(様式第1号)

(2)経歴書(様式第2号)

(3)医師免許証の写し(裏面に書換等の記載のあるものは、裏面も添付のこと。)
(4)専門医に認定されていることを証明する書類の写し、又は指定医の研修修了を証明する書類の写し

診断書を作成する可能性がある医療機関が複数ある場合は、主たる医療機関を申請書表面に、それ以外の医療機関について申請書裏面に記載して下さい。

変更手続き

以下の変更があった場合は変更届出書を子ども家庭課に提出してください。

  • 指定医氏名
  • 連絡先
  • 医籍登録番号又は医籍登録年月日
  • 勤務する医療機関(名称、所在地、担当する診療科)

更新手続き

指定の辞退

指定医の辞退をする場合は、辞退届を子ども家庭課に提出してください。ただし、指定の辞退を希望する日から60日以上の予告期間を設ける必要があります。

再交付手続き

指定通知書を紛失、き損した場合は提出してください。

理由書

提出先

豊田市役所子ども家庭課
〒471-8501 豊田市西町3-60

指定申請にあたっての留意事項

  • 指定医として指定された場合は、豊田市から申請者宛てに指定通知を送付します。
  • 指定した指定医については、勤務先医療機関、氏名等を豊田市が公表します。
  • 指定の有効期間は、5年間です。(原則として更新申請が必要となります。)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

子ども部 子ども家庭課
業務内容:児童・母子・父子家庭などの福祉給付、児童委員、乳幼児健康診査、母子保健事業 などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6636 ファクス番号:0565-32-2098
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る