• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > ごみ > 清掃事業の歴史


ここから本文です。

清掃事業の歴史

ページ番号1003794  更新日 2016年10月17日 印刷

本市の清掃事業に関する沿革について掲載してあります。

本市の清掃事業は、市制が施行された昭和26年にし尿を、昭和29年にごみを市街地の一部において収集したことから始まり、現在に至っています。この間、昭和46年に「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」が施行されるなど、廃棄物処理行政は幾多の変遷を経ています。

廃棄物処理行政は、市民生活に極めて密着した行政サービスであることから、市民生活の安定を図るため、昭和62年3月に「くらしよいまちづくり」をテーマに策定した「廃棄物処理基本計画」に基づき、清掃行政の計画的かつ効率的な運営を図りました。

また、平成4年3月には、増え続けるごみに対処するため、「ごみ減量実施計画」を策定し排出抑制に努めてきました。しかし、ごみ量は増加の一途をたどっており、平成9年4月に「容器包装リサイクル法」が施行されると同時に、資源の日(缶・びん・ペットボトルの回収日)を設けるなど収集方法を大きく変更しました。また、平成19年4月からはプラスチック製容器包装の収集を始めるなどプラスチックの収集方法を大きく変更し、ごみの減量・資源化を市民、事業者、行政が一体となって推進しています。その結果、ごみ量は、約1万トン減少しましたが、平成21年からは横ばい状態となっています。

沿革

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 ごみ減量推進課
業務内容:一般廃棄物の処理計画・処理施設整備、ごみの減量及び資源化に関すること
〒470-1202 
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-71-3001 ファクス番号:0565-71-3000
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る