• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 学校・教育 > 小学校・中学校 > 政策・学校づくり > とよたの「学校NO携帯」宣言


ここから本文です。

とよたの「学校NO携帯」宣言

ページ番号1002663  更新日 2015年6月12日 印刷

豊田市教育委員会では、児童生徒の携帯電話の利用についての指針をまとめました。そして豊田市教育委員会アピールとして『とよたの「学校NO携帯」宣言』を行いました。

とよたの「学校NO携帯」宣言について

豊田市教育委員会では、全国で問題となっている児童生徒の携帯電話の利用について、これまで検討を重ねてきました。
今年度、各関係者・関係団体の皆様との意見交換を重ね、豊田市教育委員会の指針をまとめました。そして平成22年1月6日に開催された第32回豊田市教育推進大会において、豊田市教育委員会アピールとして『とよたの「学校NO携帯」宣言』を行いました。
今後は、保護者、地域、学校、行政が、携帯電話の利用を含む様々な危険から豊田の子どもたちを守るため、それぞれの立場において、安心安全で暮らせる社会を目指して行きたいと考えております。

とよたの「学校NO携帯」宣言

  1. 携帯電話の学校への持ち込みは禁止します。
  2. 情報モラル教育をさらに充実します。
  3. 保護者や地域と協力し、子どもを守る11の行動を推進していきます。

豊田市教育委員会

とよたの子どもを守る11(いい)行動指針

保護者が子どもを守る

1.できるだけ子どもに携帯電話は持たせません。
2.持たせるなら、子どもの成長に合わせた必要最小限の機能にします。
3.持たせるなら、フィルタリング機能を活用します。
4.持たせるなら、親子で決めた使用ルールを守らせます。
5.携帯電話の危険性について親子で正しく理解します。

地域が子どもを守る

6.大人は子どもの手本となるような携帯電話の使い方をします。
7.子どもに携帯電話を持たせなくて済むような、安心・安全なまちにします。
8.有害情報の危険性について啓発活動をします。

学校・教育委員会が子どもを守る

9.情報モラル教育に取り組みます。
10.「ネット上のいじめ」などの対応に取り組みます。
11.子どもたちが困ったときに相談できる体制を充実します。

携帯電話の利用に関する報告

『とよたの「学校NO携帯」宣言』後の各学校における宣言の効果や取組状況を調査しました。調査結果を参考に今後も取組を進めていきたいと考えております。

報告書

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会 教育委員会
業務内容:教育に関する方針決定、教育委員会議、教育委員に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6658 ファクス番号:0565-32-9779



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る