• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者福祉 > 制度 > 障がいへの理解を深めよう


ここから本文です。

障がいへの理解を深めよう

ページ番号1021670  更新日 2017年12月7日 印刷

理解を深めるためのビデオと冊子がご覧になれます。

「障がい者権利条約」の批准や「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成28年4月1日)」の施行により、障がいのあるなしに関わらず、すべての人たちが地域で自分らしく暮らすことを目指しています。
障がいへの理解を深めるためのビデオとリーフレットを、障がい当事者団体等との共働により作成しました。ご活用ください。

障がいのある人もない人も地域で一緒に暮らすためのガイドブック

写真 表紙

障がいの特性と、配慮のヒントを紹介するガイドブックです。
地域でみんなが一緒に暮らすためには、普段の生活の中でどんな心づかいが必要でしょうか。この冊子を通じて、一緒に考え、取り組んでいきましょう。様々な場面での障がい者への配慮を考える際にご活用ください。

配布場所

障がい福祉課(豊田市役所東庁舎1階)

冊子の見方

障がいの特性と、障がい者が生活の中で気にしてもらえると嬉しい「気にしてポイント」を紹介しています。配慮をする際のヒントにしてください。
(備考)障がいの一般的な特性について書いてありますが、支援を求める程度は誰もがそれぞれに違います。困っている人がいたら、声をかけ、話を聞き、表情や態度を読み取りながら、一人ひとりに応じた配慮をしましょう。

ダウンロード

ノーマライゼーションを考えるビデオ 「同じこと、違うこと」~障がい者のくらし~

コンセプト

障がい者の、日常生活を見てください。
「障がい者への理解が進まない」と言われる要因として、障がい者と接する機会が少ないから、地域でどのように暮らしているか知らないから、障がい者は「関係ない人」ととらえられがちなのではないかと考えました。そこで、障がいのある市民の方々の日常生活を映し出し、身近に暮らす地域の一員であるということを感じてもらおうと、映像を制作しました。
「同じこと、違うこと」。どっちも知ることが、社会を変える力となりますように。

内容

「障がい者」と言っても様々な状態にある人がいます。障がいによって理解度に差があることから、3種類の映像を制作しました。場面に合わせて視聴できます。
(備考)このビデオは、平成30年4月から行う講座で使うことを目的に作成しています。ビデオの視聴に加え、ぜひとも講座を受講することで障がいへの理解を深めていただくことをおすすめします。

以下のアイコンをクリックすると動画を再生します。

身体障がい

知的障がい

精神障がい

DVDの提供

啓発を目的にビデオを活用する際は、DVDをお渡しします。障がい福祉課へお問合せください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 障がい福祉課
業務内容:障がい者福祉の企画・調整、福祉団体の育成・指導、障がい福祉施設などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6751 ファクス番号:0565-33-2940
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る