• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 福祉 > 臨時福祉給付金(経済対策分)


ここから本文です。

臨時福祉給付金(経済対策分)

ページ番号1017813  更新日 2017年8月31日 印刷

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付は、平成29年8月1日(火曜日)をもって終了しました。
ご申請及びご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

低所得の人へ臨時的に給付金が支給されます。

申請期間

3月1日(水曜日)~8月1日(火曜日、消印有効)
(備考)期間を過ぎると申請を受け付けることができません

対象者

平成28年1月1日に豊田市に住民登録があり、平成28年度市民税(均等割)が課税されていない人
(備考)市民税(均等割)課税者に扶養されている人(地方税法の規定による控除対象配偶者、扶養親族のほか、配偶者特別控除における配偶者、青色事業専従者と白色事業専従者を含む)、生活保護制度の被保護者などは対象外

支給額

15,000円(1人につき1回限り)

申請手続き

対象者と思われる人には2月末に給付金などの案内と申請書類を送付します。申請書に記入・押印し、次の書類を同封の返信用封筒で郵送してください
(1)申請書 (2)本人確認書類の写しをいずれか1つ(日本人の場合/運転免許証・パスポート・健康保険証など 外国人の場合/在留カード(両面)・特別永住者証明書)
(備考)これ以外にも通帳の写しなど書類の添付が必要な場合有り。詳細は同封の案内で確認

申請先

臨時福祉給付金推進室(平成28年1月1日の住所地が申請先)
(備考)市外に住民登録していた人は、その市町村役場に確認

給付をよそおった振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください
(備考)自宅や職場などに市や厚生労働省の職員などをかたった電話がかかってきたら、警察署(豊田署 電話番号:0565-35-0110、足助署 電話番号:0565-62-0110)か警察相談専用電話(♯9110)にご連絡ください

問合せ

臨時福祉給付金推進室(電話番号:0565-34-4600)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る