• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防災 > 弾道ミサイル落下時の行動について


ここから本文です。

弾道ミサイル落下時の行動について

ページ番号1019058  更新日 2017年9月5日 印刷

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についてお知らせします。

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
  • 弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラート(全国瞬時警報システム)を活用して、防災行政無線や緊急メールとよた、エリアメール・緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

<Jアラートとは>

弾道ミサイル情報、大津波警報、緊急地震速報等の緊急情報を、人工衛星を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市区町村の防災行政無線や携帯メール、コミュニティFM等を自動起動させるもので、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

メッセージが流れた直後に取るべき行動

屋外にいる場合

  • 近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

関連情報

さらに詳しい情報については以下を参照してください。

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルに関するQ&A

内閣官房国民保護ポータルサイト

(備考)国民保護のサイレンが試聴できます。

消防庁ホームページ国民保護ページ

(備考)国民保護のサイレンが試聴できます。

参考情報

愛知県公式Webサイト

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 防災対策課
業務内容:地域防災計画、防災思想の普及、災害対策本部などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6750 ファクス番号:0565-34-6048
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る