• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 事業者向け情報 > 商業振興 > 観光 > 平成30年度宿泊施設トイレ洋式化等補助事業 二次公募を開始します


ここから本文です。

平成30年度宿泊施設トイレ洋式化等補助事業 二次公募を開始します

ページ番号1027596  更新日 2018年11月9日 印刷

豊田市内で旅館業法の許可を得て宿泊施設を経営している方を対象にした、宿泊施設トイレ洋式化等補助事業二次公募についての案内です。

公募期間

平成30年11月16日(金曜日)~平成30年11月30日(金曜日)

補助対象施設

豊田市内において旅館業法第3条第1項の許可を受けて、同法第2条第2項及び3項の営業を
行っている宿泊施設(旅館・ホテル営業、簡易宿所営業)
ただし、宿泊施設の経営者が経営する飲食施設についても、宿泊施設と一体となった施設であり、かつ宿泊客も朝食等で飲食施設を利用する場合のみ対象とする。

補助対象外施設

(1)専ら従業員が使用することを目的とする便所
(2)風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律第2条第6項第4号に該当する施設
(3)従業員のための福利厚生施設並びに関連施設

補助対象事業者

(1)市内にある旅館業法に規定する旅館・ホテル、簡易宿所を営んでいること。
(2)豊田市内において補助対象事業を自らの費用負担で実施可能であること。
(3)市税を滞納していないこと。

補助対象外事業者

(1)下宿業を営んでいる事業者
(2)チェーン店など広域に事業活動を行う事業者
(3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)が役員となっている事業者
(4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団又は暴力団員と密接に関係を有する事業者

補助対象事業

(1)客室の和式トイレの洋式化(温水洗浄便座の設置も可能)
(2)共有スペースに設置されている和式トイレの洋式化(温水洗浄便座の設置も可能)
ただし、便所内のトイレに占める和式トイレの割合(和式率)が50パーセント以上である場合のみ対象とする。

支援内容

(1)補助率
補助対象経費の2分の1以内(千円未満切捨)
(2)補助額
1補助対象事業者あたり上限100万円

その他

提出書類などの詳細については、交付要綱及び公募要領を御確認ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 商業観光課
業務内容:商業の振興、おいでんまつり、観光事業・行事、消費者行政などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6642 ファクス番号:0565-35-4317
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る