• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > イベント情報 > 文化芸術 > 企画展「愛蔵こけし」


ここから本文です。

企画展「愛蔵こけし」

ページ番号1027278  更新日 2018年11月30日 印刷

イベントカテゴリ: 文化芸術

表情豊かで愛らしいこけしたち

郷土玩具の1つである「こけし」。その発生には諸説ありますが、江戸時代後期1800年頃から作られ始めたと考えられています。東北地方の湯治場みやげとして売られるようになったこけしは、子どもの玩具からやがて大人の鑑賞対象へと変わっていきます。
現在東北6県で11系統に分類されている伝統こけしは、親から子へまた弟子との師弟関係を通してその型が受け継がれ、家系図のようにそのこけしや工人の名が残っていくという他の郷土玩具とは違った特異性があります。
今回の展覧会では民芸館に寄贈された主に昭和40年代に収集された伝統こけしをその系統別に約500点展示紹介します。

開催期間

2018年12月22日(土曜日)から2019年5月12日(日曜日)まで

開催時間

午前9時 から 午後5時 まで

開催場所

豊田市民芸館 第2民芸館(豊田市平戸橋町波岩86-100)
民芸館

申込み

不要

休館日

月曜休館(ただし祝日は開館)年末年始12月28日~1月4日

観覧料
無料

関連イベント

ギャラリートーク(学芸員による展示解説)

  • 日時:2月17日(日曜日)午後2時~ 40分程度
  • 定員:先着20名(事前申込み不要)
  • 参加費:無料

集まれ!こけ女会

  • 日時:3月2日(土曜日)午後2時~3時30分
  • 定員:先着20名(事前申込み不要)
    こけし好きの方ならどなたでも参加可能
  • 会場:第3民芸館
  • 参加費:無料
  • 持ち物:自分の愛蔵こけしやその写真
  • 内容:参加者自慢の愛蔵こけしの鑑賞、こけしの収集旅やこけし工人との交流エピソードなどの情報交換会

こけし絵付け体験

  • 日時:1月11日(金曜日)~3月31日(日曜日) 午前10時~午後3時
  • 定員:先着80個予定
  • 会場:第3民芸館
  • 参加費:こけしストラップ(3センチメートル)350円~ペン立(10センチメートル)1,600円まで7種

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

民芸館
〒470-0331
愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-45-4039 ファクス番号:0565-46-2588



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る